新型コロナウイルス感染拡大防止対策強化についてのご理解とお願い

  1. トップ
  2. お知らせ
  3. 新型コロナウイルス感染拡大防止対策強化についてのご理解とお願い
その他

新型コロナウイルス感染拡大防止対策強化についてのご理解とお願い

当社では新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を踏まえ、社内外への感染拡大防止とお客様および従業員の安全確保を考慮した対策を実施しております。現在、国内感染者数の増加傾向がみられる為、ご来場いただきますお客様におかれましては、今まで以上に感染防止対策へのご理解とご協力をお願い致します。

◇ ご来場前にご確認ください ◇

  • 体調がすぐれない場合は、無理なご移動をお控えください。
  • ご来場いただく全てのお客様に、検温と問診票の提出をお願いしております。
  • お客様は手洗い、消毒、うがい、咳エチケット等の感染予防策をお願いします。

◇ ご来場のお客様へ ◇

  • 風邪のような症状があるお客様はご来場をご遠慮ください。
  • ご入場の際、非接触型体温計による検温と問診票の提出をお願いしております。 (体温が37.5℃以上の場合は入場をご遠慮いただきます)
  • ご入場の際はマスクを着用ください。
  • 接客業務スタッフは感染防止対策の為、マスク着用させていただきます。
  • 施設内の各所にアルコール消毒液と除菌加湿器の設置をしております。
  • 接客カウンターには飛沫感染防止対策のビニールシートの設置をさせていただいております。
  • 各施設の拭き上げ清掃と消毒の巡回を強化しております。(受付カウンター・トイレ等)
  • ピット、パドック等におけるお客様同士の間隔確保により、3密回避をお願いします。

◇ 社内での感染予防対策取り組み ◇

※お客様が安全にご来場いただけるように、弊社では下記の対策をしております。
  • 新型コロナウイルス感染症対策連絡会の設置。
  • 従業員のマスク着用を徹底。(接客業務時は義務とする)
  • 手洗い、うがい、消毒、咳エチケットの徹底。
  • 体調不良、発熱等の症状がみられる場合は自宅待機。
    ○毎朝の検温測定と記録の義務化。
    ○上記症状がある場合は速やかに上司へ報告し、積極的に有給を取得。
    ○翌日以降、熱が下がった場合の対応は、出社はせず2日間自宅待機。
    ○息苦しさ、強いだるさ、高熱等の強い症状のいずれかがある場合、上司へ報告の上、帰国者・接触者相談センターへ連絡し、保健所等の指示を受けることとする。また、比較的軽い風邪(味覚、臭覚異常を含む)がみられる場合も同様の対応とする。
  • 各職場にてドアノブ、カウンター消毒の強化と定期的な換気の実施。
  • 感染者、濃厚接触者と認定された人が身近にいる場合の連絡会へ報告。
  • 県外への出張は原則禁止。
  • お客様、従業員で感染者が発生した場合の連絡会へ報告。