東北660選手権シリーズ

走る ライセンスなしで楽しめるレース

東北660選手権シリーズ

東北発信の新規格NA軽自動車によるサーキット遊び!

『東北660選手権シリーズ』はいま、マニアの間で軽自動車イベントとして大反響を呼んでいます!東北地方の2つのサーキットを跨いでの年間5戦(特別戦を含む)のシリーズ戦です。この内、スポーツランドSUGOではシリーズ第1戦・第3戦・特別戦を開催いたします。1998年(平成10年)10月以降製造の衝突安全性の高まった軽自動車を使用して、参加者ニーズに合わせた改造限度で区分された6つのクラスを設定し、安全と公平性を参加者みんなで保ちながら、毎回アットホームな雰囲気で開催しています。地元参加者数も、回を追うごとにガンガン増加!東北地方以外からの遠征組も多数活躍してマス!昨年からの勢いも手伝って更に参加台数が増加し、各メーカーニューモデル車両での参加も増えてマスよー!ビギナーからベテランまで、大会規則を守れる心をお持ちの皆様をお待ちしております!
開催日程 第1戦(スポーツランドSUGO)

2022年05月05日(木)

第2戦(エビスサーキット・東コース)

2022年06月26日(日)

第3戦(スポーツランドSUGO)

2022年09月25日(日)

第4戦(エビスサーキット・西コース)

2022年10月16日(日)

特別戦(スポーツランドSUGO)

2022年11月27日(日)

会場

スポーツランドSUGO インターナショナル レーシングコース

NEWS LISTニュースリスト

OUTLINE大会概要

大会名称

東北660選手権シリーズ

主催

東北660選手権事務局

開催場所

スポーツランドSUGO インターナショナルレーシングコース
エビスサーキット

募集台数

全クラス合計 最大60台(先着順)+主催者が認めた台数

参加資格

  • 当日有効な4輪運転免許証を所持し、心身ともに健康である者。
  • 大会諸規則を守れる心を持つ者。※ 別紙:大会規則参照
  • 無理をせず、常に参加者同士の安全に気を配れる者。

開催クラス

クラス名称 改造限度 使用可能ラジアルタイヤ 対象
1クラス

トップグレードハイグリップ

公式レース経験者や上級者、デモカーなど

2クラス

トップグレードハイグリップ

公式レース経験者、3クラスで表彰台の規定回数に達した者など

3クラス

セカンドグレードモデル

レース経験の少ない者、久しぶりにサーキットを走る者など

4クラス

トップグレードハイグリップ

AT / CVTクラス

5クラス

トップグレードハイグリップ

車両は1~4いずれかのクラスに適合していること

  • 3クラスと5クラスは自身が出場できる条件に合致しているか必ず事前に事務局へ確認すること。当日に申告してのクラス変更はペナルティを伴う可能性がある。
  • 電子スロットル車両が3クラスに参加する場合は、東北660選手権・HA36カップの車両規則を適用し、ECUの書き換えと電子スロットルコントローラーの使用が認められる。ハイグリップタイヤを装着すれば他の改造規定は同じで2クラスに参加できる。
  • 詳細は別紙「2022東北660選手権 大会規則書」、「2022東北660選手権 車両規則書」、「2022東北660選手権HA36大会規則書」、「2022東北660選手権HA36 車両規則書」、を必ず参照のこと。
  • スポーツランドSUGOにおける東北660選手権 HA36カップにつきましては、特別戦のみの開催となります。

当日入場料金

SSCM会員

入場時会員証提示で無料

ビジター

1,100円(税込・当日入場時払い)

CONTACT各種お問い合わせ

  • お問合せ先

    〒989-1301 宮城県柴田郡村田町菅生6-1 
    担当:スポーツランドSUGO内 東北660選手権事務局
    Tel:0224-83-3127
    FAX:0224-83-3697
    Mail:msone@sportsland-sugo.jp