大会の見どころ

GT500クラス・GT300クラス
チャンピオン争いの大一番GT300クラスはグループ制予選にも注目!

大会の見どころ
 

レクサス、ホンダ、日産の3メーカーがしのぎを削るGT500クラスは、ポイントランキング上位10名が、20ポイント以内にひしめき合う混戦模様になっています。今回のSUGOラウンドは、各マシンに搭載されるウェイトハンデが最大という状況のなかで争われるだけに、ウェイトハンデが軽いチームは是が非でも勝利を狙い、逆にハンデが重いチームは入賞圏内の10位から少しでも上の順位でレースを終えたいところ。シリーズチャンピオン争いが佳境を迎えるなか、ますます白熱を極めるバトルに注目です。

また、28台のマシンがエントリーするGT300クラスは、予選Q1をA組・B組の2組グループに分けて開催することが決定。コース上で同時走行するマシンが少なくなることから、アタック中に遅い車へ引っかかる心配がなくなり、予選から全開アタックが期待されます。近年のSUGOラウンドは、JAF-GT、マザーシャシー、FIA- GT3マシンが勝利を分け合う展開になっており、ウェイトハンデが最大となる今年は、更なる混戦が予想されています。

FIA-F4選手権第9戦・第10戦
坪井、宮田に続く未来のスターは誰だ!

大会の見どころ
 

SUPER GTの併催レースとして開催されるフォーミュラカーレースのFIA-F4選手権は、28名の選手がエントリー。2015年からスタートしたこのシリーズは、若手ドライバーの登竜門として注目を集めています。事実、過去のシリーズチャンピオンには2015年の坪井 翔選手、2016年・2017年の宮田 莉朋選手と、現在SUPER GTで活躍しているトップドライバーが名を連ねます。今年は、角田 祐毅選手が開幕戦以外はすべて表彰台を獲得する抜群の安定感でランキングトップに立っています。また、第7戦・第8戦で連勝を飾った小高 一斗選手や、開幕戦ウィナーの名取 鉄平選手をはじめとするライバルたちも勝利を狙います。未来を担う若手ドライバーたちの熱戦にも注目です。

レース以外にもイベントが盛り沢山!

 

SUPER GTシリーズでは、レース以外にも数多くのイベントが開催されます。憧れのドライバーとのサイン会や、グッズ配布で大人気の「ピットウォーク」は15日・16日の2日間で開催するほか、中学生以下のお子様が無料で参加できる「キッズウォーク」を15日の夕方に開催いたします。また、SUPER GTに参戦する自動車メーカーや、スポンサーブースでは車両展示や、ドライバートークショー等のステージイベントが実施されるほか、お子様向けカート体験会や、模擬トロフィーをつかった表彰式体験などの体験型イベントも開催予定。盛りだくさんのイベントを、ぜひ会場でお楽しみください。

お申し込み
お問い合わせ先

〒 989-1301
宮城県柴田郡村田町菅生6-1
スポーツランドSUGO
電話 : 0224-83-3111 / FAX : 0224-83-3790
E-mail : info@sportsland-sugo.jp