会社案内

CSR・環境活動

CSR・環境活動

CSR

地域社会との共存共栄をはかり、ステークホルダーとの信頼関係の維持・向上につながる社会貢献活動への取り組みも重要と捉えています。
スポーツランドSUGOでは企業活動としての社会貢献活動に加え、東日本大震災に対する復興支援団体の活動並びに近隣地域活性につながる積極的な協力を行っております。
ここでは、取り組みにおける一部の事例をご紹介します。

レースイベントで復興支援活動

スーパー耐久レース第3戦、SUPER GT第4戦、全日本ロードレース第6戦、フォーミュラ・ニッポン第6戦、第50回MFJ-GPモトクロス大会の各会場において、近隣自治体商工会青年部や震災支援団体による地場産品の販売等を行い復興支援活動協力として会場を提供致しました。

SUPER GT 第4戦 震災被災地からファンを招待

スーパーGTでは、東日本大震災に対し今年も『ニッポンを元気に!』のスローガンを掲げ、全大会を東日本大震災復興支援大会として開催。昨年も第4戦SUGOには震災被災地からファンを招待し決勝レースを楽しんでもらう試みが実施されましたが、今年も各自動車メーカー、オートバックスなどの協力で、GTAとスポーツランドSUGOが実施し、同様の活動が行われました。
招待者は宮城県石巻市、気仙沼市をはじめ、岩手や福島など3県からバスで来場。
パドックエリアには専用のテントも用意し、日陰でレースを楽しめるようモニターやミストファンなども設置しました。
決勝スタート前には、グランドスタンドの一角に用意された招待者専用スペースの前にドライバーたちが集合。
昨年の チャンピオンドライバーで、SUGO戦でも勝利を飾った柳田真孝選手が「レースを楽しんで下さい」と挨拶しました。

CSR・環境活動2

環境活動

スポーツランドSUGOでは、かけがえのない地球を未来の世代に引き継ぐために、以下の7つの行動指標を掲げて推進いたします。

株式会社 菅生 環境方針

  • 環境汚染物質の排出を少なくし、環境負荷の軽減に向けて取り組みます。
  • リサイクルを促進し、廃棄物の排出を抑制します。
  • 環境マネジメントシステムを継続的に改善し推進いたします。
  • 環境に関連する法規、規制を遵守し、地域社との調和に努めます。
  • 省資源、省エネルギー、新エネルギーの使用に積極的に取り組みます。
  • 従業員に対し環境教育を行い、意識の向上を目指します。
  • この環境方針を全ての構成員に周知させ、全社で活動に取り組みます。

2016年3月18日
株式会社 菅生
代表取締役社長
多田 栄治